« 横浜、練習スタジオ、社交ダンス教室 | トップページ | 坂東玉三郎 »

2014年11月27日 (木)

カールルイス

陸上、短距離のスーパースターであったカールルイス。

Carllewis01
誰にもまねできない後半の加速の速さ。
100メートルの50メートルあたりから胴体の動きが良くなり、ストライドがグイッと伸びて他の選手を置き去りにする。
この加速のとき、丸める、反るの動きが有効に使われています。
そして丸める、反るの動きが繰り返されれば胴体の力が抜け、後半の展開に強く、バテにくいのです。
ルイスの調子のいいときの走りを横から見ると胸の部分がよくせりだしているのがわかります。
胸がよく動くと肋骨の丸みがあらわになり胴体のしなりがよく見えます。
そのしなりが推進力となり加速につながります。
ボディの動きは社交ダンスのみならずスポーツ、芸能などに取り入れられている人物は1流のアスリートです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

« 横浜、練習スタジオ、社交ダンス教室 | トップページ | 坂東玉三郎 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カールルイス:

« 横浜、練習スタジオ、社交ダンス教室 | トップページ | 坂東玉三郎 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ