« 梅雨入り対策◎ | トップページ | 香川選手◎ »

2012年6月 9日 (土)

ぎっくり腰、動いたほうが○

雨の1日ですがスタジオは練習にレッスンに皆さん頑張っていらっしゃいます◎

今日はダンスをされている方もされていない方も時々悩まされる・・・

「ぎっくり腰」のお話です。

9f8d46a6

突然襲ってくる非常につらいものですが、病名ではなく、腹痛、頭痛と同じ症状名です。

腰の痛みと同時に、次の事に当てはまれば、病院に行かれる事をお勧めします。

・ 熱がある
・ 排尿異常
・ シビレ
・ 横向きに寝ても痛みが楽にならない

発症当日はまず冷やして下さい。

可能ならビニール袋に氷水を入れて、10分冷やします。
30分空けて、あと2回繰り返して下さい。

湿布をするなら冷湿布。もし、市販薬で薬を飲みたいならイブプロフェン配合の鎮痛剤を服用するのも良いですが、動いた時の強い痛みを軽減させるのは難しいようです。

Imagecafvds0m

2,3日すれば動けるようになったり、熱感も無くなります。

完全に治るまで安静にしているより、動いた方が早く治ります。

昔は完治するまで「安静に!」と言われていましたが、今は、動いた方が早く改善する事が分かってきたようです。

腰に負担が掛からない、無理のない動きを始めて下さい。動く事により、血流が良くなり回復を早めます。

軽いギックリ腰の時は、当日でも冷やす必要も無く、無理しない程度に動くと軽減する場合もあります。

あとは予防のストレッチ◎

腰の筋肉が疲れたまま眠ってしまうと、起床時やその直後にぎっくり腰を起こすリスクが高まります。

1107

1日の筋肉疲労を緩和させるためには寝る前のストレッチが有効です。入浴後や就寝前のストレッチを習慣にするのが効果的です。

では素敵な週末をお楽しみ下さい◎

人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします

« 梅雨入り対策◎ | トップページ | 香川選手◎ »

ダンススタジオアムール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎっくり腰、動いたほうが○:

« 梅雨入り対策◎ | トップページ | 香川選手◎ »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想