« | トップページ | おめでとうございます!! »

2011年10月20日 (木)

トイレで・・・

昔は高速道路のPA(パーキングエリア)のトイレといえば

長蛇の列、室内のにおいが・・・とか決して良いイメージではなく

一般のお店のトイレ環境なども(私も飲食店のお仕事をしていましたが)、くつろげるような空間ではありませんでした

しかしここ数年でトイレ事情も大きく変わって参りました。

皆さんもご存じ、東京湾アクアラインの海ほたるPAも、12年がたち「もっときれいなトイレの空間作り」をコンセプトにトイレの改装を行い、2010年4月にリニューアルオープンしました。

Hotaru2

最大の特徴は、何といっても男子トイレ。上の写真のように、目の前に広がる海に向かって爽快に!豪快に!用が足せるのです

窓と小便器を離して設置してあるのですが、これは用を足しながら浮遊感を堪能できるようにとのこと。

また中日本高速道路では、「より快適」「より便利」「より楽しい」「より美しい」トイレ空間の提供を目指し、トイレ整備にあたって大学教授などの学識経験者などで構成されたチームを設置し、お客様が利用しやすく、快適さを維持するための環境コンセプトを策定したそうです。

Np01

特長は、トイレを2つのゾーンに分けていることです。

高速道路の休憩施設は、休日や連休などの混雑期とそうでない時期の利用客数の差が大きく、1日の時間帯によっても利用者数が大きく変動します。そのため、便器などの器具数は混雑期を目安に設置されていますが、通常はすべて利用されているわけではありません。

Np02

そこで、男女トイレをそれぞれ「通常期用トイレ」「混雑期用トイレ」に2分割し、PA内が混雑していないときは「通常期用トイレ」のみを使用し、混雑してきた場合には「混雑期用トイレ」も使えるようにしてトイレ面積を2倍に広げました。

これにより、片方のゾーンを締め切って清掃できるため、清掃中のトイレを利用しなくてもよくなり、いつでも快適にトイレを利用できます。

変わって飲食店のお話しでは

居酒屋チェーン養老乃瀧では、トイレで用を足しながらゲームができるエンターテインメント機器「トイレッツ」を、10月19日からで先行テスト設置します。

 トイレッツは男性用小便器に液晶モニターとセンサーを設置し、センサーで計測した尿の速度や量によって、モニター上でゲームができるそうです。

Ah_toilet1

ゲームは放尿の量を測定するものや、前の利用者と放尿の勢いで対戦するもの、隠れた本音をチェックする「尿内チェッカー」など・・・

1つのゲームにどれくらい時間が要するのかまだわかり得ませんが、後ろで並んでいる人の気持ちを考えると・・・

少し複雑ではありますが

人気ブログランキングへ

« | トップページ | おめでとうございます!! »

遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレで・・・:

« | トップページ | おめでとうございます!! »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想