« 桜梅桃李 | トップページ | 7月5日(火)のお知らせ★ »

2011年7月 4日 (月)

ジュニアスクール指導員講習会

こんばんは、雪ウサギです。

日曜日、馬場先生とJBDF主催のジュニアスクール指導員講習会に
行ってきました。

日頃から、アムールには未就学で右も左も理解できていない子供が
レッスンに来ていてどう教えていくべきか頭を悩ませてきました。

実際、悩んだ末娘や姪をベテランのジュニアスクールの先生にお願いすることに。

そこで、私自身も様々な事を学ばせてもらいました。

子供は集中力が長時間はもたない・・・という常識のウソ
頭で理解させるのが良い・・・・というウソ

本日の講師は日頃お世話になっている背黒先生でした。
ある方からの質問で1時間のジュニアスクールでは
子供が飽きてしまうがどうしたらいいかというものでした。
それに対し「集中力が無いのは教える側に問題がある」という講師からの回答に会場からどよめきが。

私も最初はこの質問者と同じ悩みを持っていたからです。
ですが実際背黒先生のジュニアスクールでは娘も4歳の姪も
3時間のレッスンを苦無く出来るようになってしまいました。

当初はわからない子供に右足左足をまず理解させて
順番を覚えさせて・・・そう考えておりましたが
背黒先生の場合、未就学児はまず子供をリードして
淡々と簡単なことをリピートし続けます。忍耐強く!!だそうです。

オシャベリしても出来るようになったら成功というレッスン法で
4歳の姪がその日一日でワルツが曲にあわせて踊れるようになりました。
出来た!!という満足感が子供にも生まれ
更に意欲的に頑張ってくれるようになるんですね。

教育者として教壇にも立っていらっしゃる先生は、
児童心理学を第一にカリキュラムを説明していかれました。
やはり、大人の教え方とは多少違うと感じました。
未知の世界だからこそ面白い。

現在の日本のダンス界は、ジュニアスクールから多くのファイナリストが誕生してきています。
いつか、そういうダンサーが私のもとから巣立ってくれるようになる事を期待しつつ更に自分自身の課題に挑戦していきたいと思っています。

人気ブログランキングへ

« 桜梅桃李 | トップページ | 7月5日(火)のお知らせ★ »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアスクール指導員講習会:

« 桜梅桃李 | トップページ | 7月5日(火)のお知らせ★ »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想