« 涼しいですね | トップページ | 残念。。 »

2011年5月18日 (水)

ラテン フリーアームを考える

おはようございます 雪ウサギです

今日は、フリーアームについて少しお話いたしましょう

私のグループレッスンなどでは、かなりうるさく言っているので

指先までの意識がなくなることは皆さん無くなってきているようです

身体を気持ちよくストレッチすることを意識すると

指先まで伸ばす必要性があることがよくわかってきます。

腕の付け根、わきの下や肩甲骨まわりを伸ばすようにすると

自然にアームのムーブメントが出来てくるので

私は腕独自でフリーアームを使うのは×だと思っています。

あくまでもボディの動きと連動しているフリーアームが理想です。

アームがプラプラしているのは絶対ダメ。

手だけでポーズを作っているのはもっとダメです。

「動きやすさを作るのがフリーアーム」でなければ本末転倒です。

アームがメチャクチャだと音楽に追われてしまうことになります。

アームを上げる時に注意すること、。

上げ始めは、身幅からはみ出て腕を上げない!!が鉄則です。

私のレッスンでは、そこをいつも徹底的に修正しますが

同じポーズでも、美しさは雲泥の差です。

フリーアームを美しく見せる=ラテンを美しく魅せる

みなさん、一緒に頑張りましょう

人気ブログランキングへ

« 涼しいですね | トップページ | 残念。。 »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラテン フリーアームを考える:

« 涼しいですね | トップページ | 残念。。 »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想