« 皆様からの義援金  | トップページ | 競技会 »

2011年4月11日 (月)

JBDF 神奈川ダンス選手権

おはようございます。雪ウサギです。

ちょうど一ヶ月前、震災がおきた二日後に予定をされていた

神奈川ダンス選手権が昨日行われました。

スタジオにお見えになっているお客様のご兄弟が仙台で子供達にダンスを教えられていて

この競技会にも出場される予定だったと伺いました。

もちろん、今はダンスどころでは無い状況です。

今回出場したメンバーも、複雑な思いの中での競技会出場だったと思います。

司会からのアナウンスで、東日本大震災 被災された方々のご冥福をお祈りするため

観客は起立し、選手は全員フロアーに入り黙祷を行いました。

涙される方の姿も。

会場受付では、選手が募金箱を持って立っていました。

選手の中には黒い腕章をつけて踊る選手も見られました。

いつか、東北の方々がまたダンスを再開できる時まで

私達の出来ることを、それぞれが一生懸命やっていかなくてはならないと思いました。

午前中朝1番で行われたジュブナイル戦に娘が出場いたしました。

Dsc_0233_3

  Dsc_0243_6

Dsc_0247003_3

Dsc_0224_4

競技会は2歳の頃から、応援団で来ていましたが自分の出場は初めて。

おそらく、二人は最年少だったのだと思いますが

ラテン5位、スタンダード4位という評価をいただきました。

人数が少なく、予選、即決勝でしたので落ちることはありませんでした。

本人達は、練習以上に踊れたようで本当に満足気でした。

Dsc_0227_2

お世話になった背黒先生と記念撮影。

練習では出来なくて大泣きするのを笑顔で見守ってくださいました。

競技を終えた娘の中で何かが変わってきたようです。

成長した姿を頼もしく見ておりました。

午後からはプロ・アマの迫力ある競技を観戦いたしました。

プロスタンダードには吉敷・棚木組が出場。

A級・B級選手に挑みました。

フロアークラフトも大変上手くなり、チャレンジャーらしく思いっきり踊っていました。

娘も背番号を大声で連呼していました。

A級戦に出場することは、得るものが大きいです。

また次の競技にむけて再調整をしてもらいたいと思います。

観客の期待にこたえる選手達。

素晴らしいダンスを私も娘も夢中で見ていました。

心を動かされる時間。あっという間に17時をまわっておりました。

朝8時にはいり、この時間までこんな小さい子が夢中になるダンス。

これから、震災復興への大きな力になることを確信しています。

人気ブログランキングへ

« 皆様からの義援金  | トップページ | 競技会 »

ダンス競技会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JBDF 神奈川ダンス選手権:

« 皆様からの義援金  | トップページ | 競技会 »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想