« 輝いています | トップページ | なんと!!! »

2011年1月25日 (火)

学校学習支援講習会

こんばんは、雪ウサギです。

本日は、日本ボールルームダンス連盟(JBDF)主催の

学校学習支援講習会にbaba先生と行ってまいりました。

朝10時から夕方17時近くまで、びっちりの内容でした。

来年には中学校1,2年生の必修科目にダンスが入ってくるそうです。

ダンスといっても、ボールルームダンスの他に様々なダンスがあり

学校で何を行うかは自由のようですが、子供達の授業に社交ダンスが

踊られるようになるのも、そう先ではないようです。

高校生にも、時期をみて社交ダンスの授業がカリキュラムに入っていくそうです。

学校の授業の一環ですから、時間では年間で8時間あるか無いかという状態です。

その限られた時間で、どのようにダンスの素晴らしさを子供達に伝えていくか

という内容の授業でした。

松村有希子先生(学校学習創造支援プロジェクト委員長)

堀口宏先生(同副委員長)

お二人の講師による各種目の指導法

全くの初心者に、音楽と一体になって各種目を躍らせるには。

様々なエクササイズを実践していきました。

子供達の習う状況と同じように、

ダンスシューズやティーチャーズシューズははかずスニーカーで踊りました。

身体が、躍動していかないとスニーカーでは全く踊った感じがせず

音楽、ビートにあわせて身体でリズムを表現すると 

スニーカーでも上手く、そして楽しく踊れました。

本来、ダンス初心者はボディで踊ることから始めるべきなのに

現況では、アマルガメーション(足型)を覚える教え方が主流。

頭で踊っているのであまりよろしくない、

あっていても間違っていても音楽を身体で表現する事から

スタートすると音をはずす人は少なくなっていくのだろうと仰っていました。

ダンスをいかに簡単に教え、

ダンスによる相手とのコミュニケーションを高めていけるかがポイントでした。

いつの日か、オリンピックに出場するような選手を!!

それは、ダンス界の大きな夢です。

今後、子供からお年寄りまで。

世代を超えて、ダンスを楽しめる日を築いていくのが

私達ダンス教師の役目ではないかと思っています。

人気ブログランキングへ

« 輝いています | トップページ | なんと!!! »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校学習支援講習会:

« 輝いています | トップページ | なんと!!! »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想