« 今日の出来事 | トップページ | 写真選び »

2011年1月16日 (日)

子供同士で学びあう

こんばんは、雪ウサギです。

本日土曜日は、朝1番に吉敷先生・棚木先生のラテン専科。

その後、キッズクラスでした。

本日も活気あふれるスタートでした。

アムールのレッスンを終え午後一番

長年、子供達を競技会に多数出場させてきた背黒先生のスタジオに

勉強のため、娘と行って参りました。

今年後期には、アムールのキッズメンバーを競技会に出場させる事を目標にしており

私もやる気満々で見に行きました。

メンバーは競技会出場経験のある子供達がほとんど。

レッスンも小学生のお姉さんが中心になって出席をとったり準備体操をしたり・・

背黒先生ご夫妻のレッスンはとてもわかり易く、さすが!!と思いました。

1時間のジュニアコースが終わり、その後2時間の練習会。

計3時間を休まずでした。

おそらく娘はダレルだろうと思っていたら全く反対。

同い年のマリアちゃんという女の子がリーダー役を買って出てくれて

(その日、リーダー役を初めて踊ったそう!!)

なんと、黙々と踊ってます。

練習している子供達それぞれにアドバイスしていく先生ご夫妻。

全く、サンバやパソドブレ、ウインナーワルツ、クイックは習ったことのない娘に、

いつも女性の足型で踊ってる女の子が男の子役をやって・・・

絶対手がかかるだろうと思いきや・・・・

先生が、ちょこっと見本を見せたらマリアちゃんすぐに出来るようになり

リサコもマリアちゃんにリードされ何度も練習。

曲がかかり続けている間じゅう休むことなく練習。

スタンダード5種目。ラテン5種目。

簡単なルーティンでしたが、踊れるようになりました。

2時からのレッスンで5時頃には、クタクタのはずが・・・子供は元気、元気。

マリアちゃんも、リサコも最後にかかったジャイブはテンション高く

まるで二人で遊んでいるような踊りっぷり。

小学生のカップルに混じって小さな二人の笑い声がスタジオに響いてました。

年上の先輩カップルは、バリエーションを踊りこんでました。

スーパージャパンカップに向けて気合いが入ってます。

子供は、自分からやりたいと思ったら言われなくてもやるものです。

社交ダンスの楽しさを、アムールのキッズ達にも早く教えてあげたいと感じて帰ってきました。

まずは、簡単なルーティンを各種目できるようにして

子供達同士で練習できるようにすることが上達の近道。

マリアちゃんのお父さんが、最初のうち四苦八苦している二人を見ながら

「二人でなんとかするでしょう。そっと見ていてあげましょう」って・・・・

自分達で、何とかしたいという気持ち。

自分の力で、上手くいったときの喜びは何物にも変えられないものだと思いました。

競技会で、負ける悔しさ、勝つ喜び。こんな小さなうちから味わえるなんて。

全員が、これほどまでに真剣なのは競技会の出場があるから。

キッズ全員常に目標を持ち、どこまでも前進し続けて欲しいです。

アムールも頑張るぞ~

人気ブログランキングへ

« 今日の出来事 | トップページ | 写真選び »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供同士で学びあう:

« 今日の出来事 | トップページ | 写真選び »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想