« | トップページ | スマートフォンにしたのですが... »

2010年12月29日 (水)

悔し泣き

こんばんは、雪ウサギです。
本日も、踊りおさめの方々がたくさん練習にお見えになりました。
皆さん、一年間頑張ってきた満足感を感じて踊っていらっしゃるようでした。

午後一番に娘とリーダー君のレッスンをしました。
前回やったチャチャチャはなんとかうまくとおせるようになってきました。
本日はワルツに挑戦しました。
皆さんご承知のとおり、足を閉じた時に次に出る足がわからなくなってしまいます。
順番にふみかえればいいと頭ではわかっていますが身体が勝手に動いてしまいます。
そして内回りの歩幅と外回りの歩幅がなかなか理解しきれず。
何度も繰り返し練習しましたが、思うようにいかず思わずこらえていた涙が溢れてきてしまったリーダー君。
「休もうか」そう聞くと、首を横にふり
わかるまで続けたいと言う。
時間はもう1時間半近く。
子供でここまでの集中力はたいしたものと
教えながら感心してしまいました。

ダンスは特に自分ひとりではないので、余計に忍耐が必要です。
前にいる相手になんとかしてもらいたいと思ってしまうもの。

娘も今まで小学生のお兄ちゃんにリードしてもらってなんとか踊れておりました。

リーダー君も、年上のお姉さんが上手にフォローしてくれてたので難無く踊れていたのかもしれません。

二人それぞれと私で踊ると二人ともとっても上手に踊れます。
だからこそ、二人で踊った時のギャップは悔しくて仕方がないのだと思います。

今までリードされてきた二人がやっと自立出来る時がきたと思いました。

リーダー君のご両親も、涙ぐむ息子さんに
「今、出来なかったらこれからもずっと出来ないよ」と一言。

親も子も忍耐強さがためされていると思いました。

レッスン終了後あちらのご両親とリーダー君、梨紗子と私で円陣を組んで気合いをいれちゃいました。

悔し涙って、美しいですね。
そこからは未来があるから

人気ブログランキングへ

« | トップページ | スマートフォンにしたのですが... »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悔し泣き:

« | トップページ | スマートフォンにしたのですが... »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想