« 11,18の出来事 | トップページ | 11.21の出来事 »

2010年11月20日 (土)

深夜練

こんばんは、雪ウサギです。

今、深夜1時をまわったところ。

先程、帰って来ました。

ついさっきまで、kho先生カップルの練習をみておりました。

ウインナーワルツ、とても苦戦していたようでしたが

かなりよくなってきました。

ダンスというのは、前進するときの一歩が全てを決めるといっても

過言ではありません。

ですから、男性も女性もともに動きを作り出せることが理想です。

男性の前進→女性の前進と交互に前進する側が変わりますが

その都度、その前進を利用して動くことが大切です。

かといって、前進することを頑張ると逆効果になることが多分にあります。

頑張って踊ってしまうと逆に散歩を嫌がる犬のような状態です。

力を抜いて一歩踏み出すと、うまい具合に自分の重みでスイングが生まれます。

今回、前進するときにかなり力を抜いてもらう練習をしましたが

kho先生とマナさんの一体感がうまれ格段と良くなった気がしました。

先日、baba先生とデモにタンゴで出られるIさんにもワンポイントレッスンしましたが

やはり、必要以上に頑張りすぎていたため所々力を抜いてもらいました。

頑張っていた時よりずっとシャープな動きに変わりご本人も驚かれていました。

勿論、思いっきり緊張させるところもありますが、それとともに脱力するところも

必ず生まれてくるんです。

緩めると進む→自然と移動距離が生まれる

緊張すると止まる→なかなか進めず足で頑張り始める→回転量が足りなくなる

スピンやピボットが苦手な場合、これが原因になってることがとても多いです。

力を抜くのは、意外と難しいです。

身体のトーンはなくさず、太ももだけを緩めるとか

足首を緩めて使うとか・・・・

皆さん、色々試して練習してみてくださいね。

明日は、キッズがありますのでそろそろ休まないと・・・

皆様、おやすみなさい

人気ブログランキングへ

« 11,18の出来事 | トップページ | 11.21の出来事 »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
雪ウサギ先生、金曜日は深夜までありがとうございました。
あれから「脱力」に気をつけています。
いつも、頑張ろうという気持が優先して力が入りすぎていたんですね。
雪ウサギ先生のレッスン以降、kho先生から「軽くなった」と言われています
先生が教えてくださった「重心」と「脱力」をうまく使ってキレのあるダンスをこころがけたいと思います。
本当にありがとうございました。
またお願いします

踊りやすくなって良かったね〜。
短期間で色々と良い方に変わってきてると思いますよ!
パーティでは、気持ち良く踊れるといいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深夜練:

« 11,18の出来事 | トップページ | 11.21の出来事 »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想