« 映画 | トップページ | パーティー動画 »

2010年8月19日 (木)

プレパレーション

こんばんは、雪ウサギです

ソシアルダンスには、たくさんの足型があって

初心者のうちはやはりひとつひとつの足の踏み方を覚えるのが最初だと思います。

ですが、だんだん難しいルーティンになってくると足だけの力では踊れるものではありません。

ボディの使い方が、足を動かすという考え方に変わってこないといけないと思います。

女性のファンポジションの足の踏みかえにしても、決して足ではなくボディが先行して足を動かしていくんです。

多くの方をみていると、ただ踏みかえているだけという方がとても多いです。

でも一時が万事。。。

ボディ先行で動いている人は、そこだけが足になるということはまずありません。

踊りだしたらずっとボディは動き続けているからです。

今日は、ラテンとスタンダード、それぞれのカップルのレッスンでしたがどちらも

ボディをマックスまで使うという内容でした。

外側には見えてこないもの。

身体の内側(インナーマッスル)をどう使っているかが理解できると、

ダンスの運動力学がとても理にかなっていることに気がつきます。

ワンアクションを行うためのプレパレーション(準備運動)が

しっかりボディで行われて初めてパワフルなダンスが踊れるようになっていきます。

男性の一番重要な事は、次のムーブメントを女性にしっかりと伝えるという事です。

その為には、身体の様々な部位を使いこなす必要があるんですね。

先生やコーチャーと踊るとうまく踊れるという経験、よくするかと思いますが

何もしてないように見えて様々なボディの動きを瞬時にしていると理解してください。

最終的には、外には見えない程度におさえたいのですが

まず慣れるまではオーバーアクションで練習して自分のからだに覚えこませていくことが大切です。

身体に刷り込ませるんですね。

わかってきたら、ストレッチした各部位を失うことなく動きを抑えていきます。

クオリティの高さを求めるためには、インナーマッスルをどう使い続けていくかが

とても、重要だと思います。

一朝一夕には出来ないトレーニングですが、一度身につけば鬼に金棒です。

皆さん、頑張ってください

人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします

« 映画 | トップページ | パーティー動画 »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレパレーション:

« 映画 | トップページ | パーティー動画 »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想