• 9609ccc5635f4ae2bb6746f163b0e574
  • F3d3ade75a544ea5977ef8de87a16fff
  • Img_6785_6
  • Img_1874

« 3.4の出来事 | トップページ | ブログを開くと・・・・ »

2010年3月 5日 (金)

パーソナルカラー

こんにちは、雪ウサギです

昨夜、kho先生のパートナーのマナさんとドレスの色選びの話に花が咲きました。

彼女の顔にあわせて、色々な色のドレスを持っていくと・・・・

彼女の顔が一段と綺麗に見えるのはブルー系でした。

ブルーでも素材がネックですね。

光沢のある生地が彼女には良いと思います。

白や、オフホワイト・・コーラルピンクあたりが彼女の場合良さを引き出しますね。

話を聞くとブルー系はあえて避けていたそうで、デザインや着こなし方ですごく似合う色になるんじやないでしょうか。

ここのところ、成績が良い時の彼女のドレスは相性の良いカラーだったと思いました。

皆さん、パーソナルカラーってご存知ですか?

ドレスや普段のお洋服を選ぶ上で一番大切な要素が色です。

同じ人なのに、良いカラー選びだと美人に見えたりひときわ際立って見えてきます。

その人の良さを引き出してくれる色=パーソナルカラー

あるサイトに似合う色を探す5つの条件というのが載っていました。

1 肌の透明感が増し、明るく見える。

2 シミや皺など、トラブルを目立たなくする。

3 顔立ちをすっきり見せる。

4 瞳がきれいに見える。

5 パーソナリティに合った魅力を引き出す。

パーソナルカラー診断とかって最近よくありますよね。

ちなみに私が着用していた衣装は、ほとんどパーソナルカラーでした。

あとから調べてわかったことですが・・・。

白やパープル・ピンク全般・オフホワイト・私の愛車のスカイブルー

なるほど、長年自分に似合う色を探してきたらやっぱりそれに近づいてました。

口紅もベージュが流行った頃、チャレンジしようと思ったのですが顔がくすんで感じるのであきらめました。

ローズピンクを好んでつけていましたが、私にとって一番相性が良いお色でした。

逆にベージュは、あまり似合わない部類に入っていました。

ピンクといっても、本当にたくさんの種類のピンクが存在します。

ディープローズ・ローズピンク・パステルピンク・ソフトフクシャなどなど

どうせ選ぶなら自分にあったピンクを選ぶように心がけています。

良いお衣装選び、メイクのためにも

是非一度みなさんもパーソナルカラーを調べてみてはいかがですか

人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします

« 3.4の出来事 | トップページ | ブログを開くと・・・・ »

美容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー:

« 3.4の出来事 | トップページ | ブログを開くと・・・・ »