« 筋肉痛 | トップページ | 7周年記念舞踏晩餐会より »

2010年3月 3日 (水)

脳トレーニング

こんばんは、雪ウサギです

今日も、皆様お疲れ様でした~

上級のワルツでは、レッグスイングをメインに踊りこみをしました。

ルンバは、アームをつながずに相手とのコミュニケーションをはかること。

自分だけで無心に踊ってしまいがちなところ・・・

回転にしても相手に意識を持って行うと自然にバランス良く踊れます。

中級ではジャイブです。

トーヒールスウィーブルを踊るときにお互いのボディの動きからコネクションを作る練習をしました。

手で押したりひいたり、時には行いますが

主にはボディから生まれるコネクションで踊るとお互いに気持ちよく踊れるようになります。

スローフォックストロットは、男女前進する時の踏み込みを積極的に行う練習をしました。

こちらも、自分ひとりで踊るのではなく男女それぞれの前進のパワーを利用して気持ちよく踊る練習をしました。

足首が硬い方が多いですが、ずいぶん柔らかく使えるようになってきていると思います。

グループレッスン後、Kさんがお持ちくださったポンカンをみんなでいただきました。

楽しく汗をかき、美味しいものを味わっていただく

なによりもの健康法ですね。

ある番組で、脳科学者が筋トレ同様、脳トレーニングを行う方法を説明していました。

最近、携帯電話やパソコンの普及でちょっとしたことも覚えないでメモして覚えてくれるようになりました。

便利な一方で、ぼける人が増えてるそうです。

自分の頭で考えて思い出そうとする力が衰えている現代。

一番の脳みその活性化は、覚えて思い出すを繰り返すこと。

アムールのグループレッスンは短期間でアマルガメーションや種目を変えるようしているのは、頭をフルに使うことで記憶力のトレーニングも行っています。

筋トレ&脳トレで、健康的なダンスライフを過ごしましょう

午後の個人レッスンでは、ルンバの基本を覚えたいというOさん。毎回、新しい発見がありグングン上達されています。

3月末に行われるメダルテストへ向けての集中レッスンのMさん。ラストスパート、頑張りましょう。

夏のデモンストレーションに向けてのKさん。初めてのバリエーションを、楽しんで踊られています。

その後、夕方マイケル部のデンジャラスクラスに参加しました。あの名曲にあわせて少々、踊れるようになってきました。

夏までにどこまでできるか、チャレンジです

人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします

« 筋肉痛 | トップページ | 7周年記念舞踏晩餐会より »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳トレーニング:

« 筋肉痛 | トップページ | 7周年記念舞踏晩餐会より »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想