« 2.19の出来事 | トップページ | プラモデル »

2010年2月20日 (土)

怪我を乗り越えて

こんばんは、雪ウサギです。

2008年10月28日、高橋大輔選手は公開練習中に3回転の着氷に失敗。

右ひざ前十字じん帯の断裂という大怪我を負ってしまいました。

それは、アスリートにとって致命傷の怪我でした。

手術後の苦痛をともなうリハビリに耐え、8時間以上の過酷なトレーニングの日々。

医師も手術後復帰した事例を見たことがないと語り、

ここまでの彼の復帰を誰も予想できなかったでしょう。

4回転ジャンプに果敢に挑んだオリンピッック。

そして彼にとっては世界一のメダルだったと思います。

普通であれば大怪我をした3回転がトラウマになり、

滑ることが怖くなるのが普通です。

彼の精神的な強さに、驚かされるばかりでした。

公私共に支えてくれたコーチとの強い絆があったからこそなしえたのではないでしょうか。

人にははかりしれない苦しさや辛さを乗り越えた高橋選手。

何度見ても感動の滑りです。

<人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします/p>

« 2.19の出来事 | トップページ | プラモデル »

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪我を乗り越えて:

« 2.19の出来事 | トップページ | プラモデル »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想