« 間違えやすい社交ダンス | トップページ | 12,17の出来事 »

2009年12月18日 (金)

ライズ&フォール

こんばんは、雪ウサギです

ダンスを習い始めるとおそらく一生懸命練習するライズ&フォールですが・・

私にとって、大きくこの価値観が変わった出来事がありました。

娘の妊娠中、切迫流産、切迫早産と長期入院する事になってしまいました。ベット上安静が約3ヶ月以上続きました。

現役中につけた筋肉は見事なまでに落ちてしまいました。もう、今までのように踊ることは、絶対に出来ないと正直、落胆していました。

出産後、今度は子供を抱いて歩き回る日々に一転。まず、階段を1フロアー上がることがやっとでした。

ふらふらして歩く状態で、急に通常より少々ハードな育児にもどったので膝を痛めてしまいました。

この頃、アムールにおみえになっているFさんがご好意で整体をしてくださって

時間はかかりましたが膝の痛みも完治したんです。本当に感謝、感謝でした。

膝が落ち着いた頃、またダンスのレッスン再開。

久しぶりのスタジオうれしくもあり怖くもあり・・。

練習を始めてすぐに変わったことに気づきました。

なんて、踊りやすいんでしょう

ワルツが・・・なんて気持ちいい。

その後の、スロー・タンゴ・クイックステップが、ウソのように滑らかに踊れるんです。

ライズはボディで行い、フォールは重力に逆らわない。

ニュートンの万有引力。ポトッと木からりんごが落ちたイメージが頭に浮かびました。

遠田先生にも以前、力を抜いた踊り方をレッスンしていただいたのですがその当初はできなかった事。

フォールという言葉の意味を再認識いたしました。

みなさんも一度、ロアーする時に力をスッと抜いて踊ってみてください。移動距離も頑張った時より出ることに気がつくはずです。

娘も5歳になり、パーティではキッズダンスとアマデモを踊ります。

感無量です。

人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします

« 間違えやすい社交ダンス | トップページ | 12,17の出来事 »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライズ&フォール:

« 間違えやすい社交ダンス | トップページ | 12,17の出来事 »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想