« 社交ダンスって | トップページ | シューズ »

2009年12月 8日 (火)

鍼灸治療

こんばんは、雪ウサギです。

本日、整骨院で治療を受け鍼治療もしてもらいました。

腰をかばってるため、背中や首がパンパンに張っていましたが、治療後はかなり緩んだのがわかりました。

先生曰く、東洋医学は痛みの原因を探って様々なツボに鍼をうって治していくとのこと。

肩が痛いときは肩ではなく、まず腕に自律神経に作用するツボがあるのでそちらに鍼を。

治療後、試しに腕を上げてみると、先程肩がこっていてあげずらかったのが嘘のようにスッとあがりました。

なるほど~

ダンスでも、確かに腕に力が入っているとキレイには上がらないんです。

上げよう上げようと頑張れば頑張るほど、更に上がりにくくなるのはその為。

治療中に思わず納得してしまいました。

レッスンの時に、よく皆さんにもつないでいる腕に力が入りすぎていることを注意してきました。

この事実、ダンスを下手に頑張りすぎると自律神経がおかしくなる???という警告にもなりますね。

フリーアームも力が抜けた状態がとっても大事です。

腕は脱力、指先には程よい緊張感で優雅に踊っていきましょう。

人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします

« 社交ダンスって | トップページ | シューズ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍼灸治療:

« 社交ダンスって | トップページ | シューズ »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想