« 動画レッスン | トップページ | レッスン動画♪ »

2009年8月 4日 (火)

バランスについて

棚木です。

踊るためにはまず正しい姿勢で立つ事がとても大事になります。

崩れた姿勢で踊ってもトラブルの原因

私はしょっちゅう『バランスが悪い』『自分の良いバランスで立っていない』と注意されます

自分のバランスを崩してまで相手と関わりを持とうとしてしまっているからなのでしょうか

男性であれば女性をリードしようとしすぎて(構いすぎて)相手のバランスを崩したり自分のバランスまで崩してしまう事もあるのではないかと思います。

知っておきたいいくつかのバランス

 脚部と脚部の間の中間バランス(スプリットポジション)

 軸足の上で中間バランス(土踏まず)

 ボールバランス(つま先バランス)

 ヒールバランス(踵側でのバランス)

フラットな状態でもボールにバランスがあったりヒールにバランスがあったり

どれも踊る上で必要です。

そこで注意しなければならないことがあります。

それは脚部だけの体重移動になってはいけないということです。

脚部がヒールからボールに移動したとしても上体がおいてけぼりになってしまってはいけませんね

しっかり脚部にボディを乗せ背骨ごとフォワードしなくてはなりません。

それがリードになり相手に通じるのですが脚部の動きだけになってしまったら、リードは通じないでしょう。

これは男性も女性もしかっり気をつけることです。

車に例えたら脚部は車輪、体は車体です。

車輪の上の車体をしかっり乗せて走るように私達も脚部の上に上体をしっかり乗せてバックバランスになることなく踊らなければなりませんね

これはスタンダードにしてもラテンにしても同じ事です。

またまた自分への課題を載せてしまいましたぁ

課題が山ほどありすぎて踊りはじめるとなかなか出来なかったりするのですが

みなさんも踊りはじめる前の姿勢とバランスを考えながら踊って見てください。

無駄な脚力を使わず踊れるようになるかも知れません

人気ブログランキングへクリックのご協力をお願いします

« 動画レッスン | トップページ | レッスン動画♪ »

ダンスの基礎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスについて:

« 動画レッスン | トップページ | レッスン動画♪ »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想