« 日本インターナショナルダンス選手権大会 | トップページ | 私のリーダー君は料理好き »

2009年6月18日 (木)

ダンスシューズの選び方

こんばんは!雪ウサギです。

ダンスシューズのサイズを選ぶ時、本当に自分の足にあっていますか。

女性の方・・・よく見かけますが、少し大き目を選んでシューズベルトで止めて脱げない・・では×です。

男性は、紐を緩めずにスポッと靴をはいていないですか?

ダンス用のシューズは踊るための靴なので、靴べらでスッとはくというよりは

ジャストサイズを選んで、紐を緩めてから自分のあしにフィットするように履いていくのがポイントです。

足が痛いからと大き目を選ぶとバランスが悪くなります。

サイズはジャスト。幅で(レギュラーやワイド)調整します。

足の高さが無い方は、中敷での調整も可能です。

履きつぶした靴で踊りにくいと感じたこと無いですか?

なんかバランス悪いぞ~??おかしいぞ???

靴が原因している場合もありです。

足のサイズは同じサイズの物でもメーカーでも多少違いますから

必ず、履き比べてジャストフィットのものを選びましょう。

合わないシューズで、腰を痛めたり故障の原因にも・・・・

そして、スタンダード用・ラテン用しっかり履き分けて練習しましょう。

パーティや履き替えができない時の為に兼用シューズがありますが

それで長時間練習は微妙なところで無理がかかります。

TPOで履き替える習慣をつけてください。

最近は、自分の足型に合わせてのオーダーも増えていますね。

上級者になると足の指が自由に床をつかんだり、なでたりというテクニックも

大切になってきます。

靴の中で足が泳いでると床をとらえられなかったり思うようになりません。

ラテン用シューズは男性用も女性用も足の先まで気持ちよくストレッチする

柔らかい物が二重丸。

私が英国で教わったハンナは、バレリーナが新しいトーシューズをおろす時に手で充分折ってしならせますが、ラテンシューズも同じようにしならせて柔らかくしてから履いていました。

(※商品によっては折ってはいけないタイプのシューズがありますのでお間違いなく)

足の甲が誰よりも美しい印象を彼女に持っていましたが、そういう裏業をしていたのか~と感心しました。

最近のシューズは、本当に履きやすくなってきています。

初心者のうちはなれないので、固めの物で安定感を重視。

上達してきたら、自分のレベルに合わせての選び方を先生やお店で相談される事をお勧めします。

« 日本インターナショナルダンス選手権大会 | トップページ | 私のリーダー君は料理好き »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンスシューズの選び方:

« 日本インターナショナルダンス選手権大会 | トップページ | 私のリーダー君は料理好き »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想