« 暖かくなりましたね | トップページ | 夏日!競技会! »

2009年4月11日 (土)

レッスンをする側と受ける側の心構え!!

こんにちは雪ウサギです

私がまだダンス教師なりたての頃オーナーの佐藤和博先生からこんなアドバイスをいただきました。

ダンス初心者の方のレッスンは、動物園にいる象を見たことの無い人に「身体が大きくて鼻が長くて耳が・・・・・」と教えるようなものだと。

勿論、象を知っている人が聞けば、そうそうとうなずけますが、知らない人はそのひとつひとつの情報を組み立てて未知の象を作り上げていくんですね。

それがダンス初心者です。だから、教える側も一言が難しいと言われました。

皆さん、10人いれば10通りのとらえ方があるからです。私自身いつもそこに気をつけて言葉を選ぶようにしています。

さて習う側の方はダンスを一通り踊れるようになって聞くコーチャーの一言と、まだ想像の世界だけの人とでは納得度が全然違います。コーチャーのいわんとすることがずっと後になってわかる事ってたくさんあります。

ここで上達の秘訣。

まず、視覚でたくさん上手な方のダンスを見てください。それからコーチャーのレッスンはしっかり記録していきましょう。また、次に他の方のダンスを見るときにコーチャーに指摘された部分をどのように踊っているのか、その点をクローズアップして見てみましょう。こういう事が伝えたかったのか~と考えて、自分の練習に取り組みます。

もしかしたら・・・・とんでもない象さんを想像して間違った練習をしているかもしれませんよ~

危険、危険

そういう思い違いがあるのが普通というくらいがちょうどいいです。コーチャーにドンドン質問して勘違いしていないかのコミュニケーションもたくさんとっていきましょう

人気ブログランキングへ

« 暖かくなりましたね | トップページ | 夏日!競技会! »

社交ダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスンをする側と受ける側の心構え!!:

« 暖かくなりましたね | トップページ | 夏日!競技会! »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想