« 夏日!競技会! | トップページ | 競技結果 »

2009年4月13日 (月)

ポール キリック

こんばんわ!babaです。

今日はお世話になったポールキリックのお話です。

日本で何回かレッスンを受けたポールにイギリスでも

レッスンを受けようとスターライト(ポールが務めるスタジオで

ヒルトンなども在籍しており遠田先生ともよくお目にかかりました)

の近辺の駅周辺の

フラットを借りての生活がスタートしました。

その当時ポールのパートナーだったハンナカートゥーネン

にもレッスンを受けることとなり 

TRAM(イギリス周辺を走る路面電車)で貸しスタジオにも通いました。

とにかくポールはやさしく、また熱い人で 

テクニック面もしっかり教えてくれ、

また 「 NOT,TEⅩTBOOK!」 と言って

これは教科書どうりではないが、こういうふうに踊ってごらん!

とよく言われました

Con02

ハンナは元バレエダンサーで脚や股関節の

ストレッチのことをたくさん教わりましたが、思い出すのは・・・

ハンナは厳しい人でした。

Con03

ある日ポールにレッスンに行くと、彼がいませんでした

留学すると、最初のレッスンのときに今後の全日程を

リコンファーム(予約の確認)してあるので おかしいな?と思い

次のレッスン日のときに聞いてみたら・・・

「急用でキャンセルの電話を入れる為、前日の20時位に

君たちのフラットに電話してみたら、

{なんでこんな遅くに電話したんだ!バカやろー}

と大屋さんに言われてとりついでくれなかったんだよ!

と・・・・

そうなんです!僕たち2階に住んでいて大屋さんは1階に住んでいたのですが

そこのご主人 昼間はすごーい、やさしくていい人なのですが、夜お酒を

飲むと豹変して2階で寝ていても 奥さんのことをずーっと大きな声で罵倒して

奥さんが泣きわめいていたりしているのが聞こえていたので、

あーあ ポールの電話切ったんだ と納得しました。

でもご主人はスーパー社のダンスシューズの販売の仕事もしているので

ポールのこと知っているだろうに・・・

と思って次の日に「ポールの事知ってる?僕たちのメインコーチャーだよ!」

と言うと 「オー ユーたちはイイダンサーに習ってるねー

と何もなかったように言っていましたので、

夜は絶対1階に降りないようにしようと心に強く念じました

人気ブログランキングへ

« 夏日!競技会! | トップページ | 競技結果 »

ラテンダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール キリック:

« 夏日!競技会! | トップページ | 競技結果 »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想