« 新年会 | トップページ | LODに向き 壁 そして壁斜め »

2009年1月23日 (金)

社交ダンスって Ⅵ

こんにちは babaです。

今日は、ダンスはどの方向に踊るのか お話したいと思います。

まず社交ダンスには LOD というものがあります。

LOD とは ラインオブダンス 舞踏室の壁に沿って、壁と並行な線で、時計の針の動きと反対の方向に踊る方向線のことです。

ダンスフロアに立ちましたら その部屋の壁に対して、 4本のLOD を頭の中でイメージします。

そしてその方向にほぼ沿いながら ダンスのステップを踏んでいきます。

Cocolog_oekaki_2009_01_23_16_50

流れるプールを意識していただければわかりやすいと思うのですが、

1人だけ流れる方向と逆に進んでいってしまうとぶつかってしまいますものね(≧ヘ≦)

あと  壁斜めに面する  というダンス用語があり、足が体と同じ向きにある場合で 女性はその逆で 壁斜めに背面する といいます。

字のごとく 壁に斜め向きに立つということなのですが、まず壁方向にまっすぐ向いて立ちます。

そして左へ8分の1(45度)回転して立った方向が 壁斜め になります。

社交ダンスを踊るにあたって とても重要な 方向なので初めてのかたは難しいかもしれませんがチャレンジしてみてください。(o^-^o)

なれてくると家にいても  ここが、LODで この向きが壁斜めなんだ  と意識してきます。  歩くルートも いつのまにか時計の反対まわりになっているかもしれません

ですからまず部屋に入ったら、①LOD を確認後 ②壁に向いて そして③壁斜めの方向  に立ってみてください。 

つぎの映像はそれを実際行ってみたものです。

是非 ご覧ください。

« 新年会 | トップページ | LODに向き 壁 そして壁斜め »

ダンスの基礎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社交ダンスって Ⅵ:

« 新年会 | トップページ | LODに向き 壁 そして壁斜め »

リンク

  • ダンスサークル・ヌメロトレーズ   
  • AMOUR
  • アムール公式ホームページ    人気ブログランキングへ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ クリックのご協力お願いいたします 人気ブログランキングへ

出張レッスン

ブログパーツ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想